8月1日 「KEYSTONE BIKER BOOTS」Roughout ¥58000+Tax

2020.07.31

ギリギリで申し訳ありません。皆様大好きラフアウトレザー完成しました。3月29日にツートーンと一緒に発売する予定だったのですがコロナの影響でホーウィンからのレザーの入荷が少し遅れてしまって8月1日から受注開始となります。

なぜカウボーイにラフアウトを選ぶの?と聞いた所

擦れても表面が剥がれない。

手入れが楽で仕事や馬に乗った時に汚れてもブラシで払えば終わり。

汚れても汚く見えない。

あまり手入れの必要がないから楽。

ブーツを磨いてる時間がない。

スムースレザーはデートの時。

土地の土の色の革を選んでいる。

機能性と何よりも楽だからという理由で選んでいる感じで、これはワークブーツそのものだと私確信しました。キーストーンのラフアウトのエンジニア何も気にせず気楽に楽しんでください。問い合わせ、ご来店お待ちしております。

Keystone Biker Boots

価格: ¥58.000+Tax

カラー  タン ラフアウト

ブラック ラフアウト

納期: 1年

サイズ、 ワイズ:5〜12、D&E

製法: Keystone Flexible Goodyear

受注開始日: 8月1日〜

Keystone Biker’s Boot            ¥58000+Tax

Color                Tan Roughout (Faded Wheat)

Black Roughout

Size                  5~12 D Or E

Construction              Keystone Flexible Goodyear Process

Insole                 Keystone Flexible Leather Insole

Sole                  Fukurokuju (The FinestBoot Repair Manufacturer)

Release Date August.1

Delivery Date 1 year

Wolf’s Head × Keystone Shoe Co. ¥128000+Tax

2020.07.25

8月号の『SENSE』や9月号の『Hailmary Magazine』の記事でご存知の方も多いかもしれませんが、KEYSOTNE BIKER BOOTS初となるコラボレーションモデルの受注開始が決まりました。しかもその相手は、私が20年近く前に出会ってから“もしいつかオリジナルブーツを作ったらスタッズを打ってほしい”とずっと密かに考えていた、WOLF’S HEAD。
幹田さんには2度もKEYSTONEの工場に足を運んでもらっただけあって、前はもちろん横から見ても後ろから見ても抜群の面構えに仕上がっています。はじめて千駄木のWOLF’S HEADに行った時は「なんで睨まれてるんだろう」と思ったものですが、人生の成り行きってのは不思議なものです。20年前も今も思うのですが、幹田のMはMENTALのMかと思うくらいMENTALの強さが飛び抜けています。まだWOLF’S HEADに行ったことのないお客様には、ぜひ実際に千駄木のお店に足を運んでみてもらいたいです。ネットにはない世界が広がっていると思います。

コラボレーションモデルの特徴は以下になります。

・WOLF’S HEADによるスタッズワーク
・コバとステッチをブラックに統一
・サイドに型押しのWOLF’S HEADのロゴ

バリエーションは5種類で、アッパーのカラーに合わせて幹田さんがベストなスタッズのカラーをチョイスしているため、以下よりご参照ください。

サイズも5〜12、ワイズもDとEの2種類をラインナップし、福禄寿のみの限定発売。8月1日より受注開始し、福禄寿の店頭にはサイズサンプルを用意して現物を見たうえでオーダーできますので、よろしくお願いします!

Wolf’s Head ×Keystone Studs Biker Boots

価格:¥128.000+Tax
納期:約半年〜1年
サイズ、ワイズ:5〜12、D&E
製法:Keystone Flexible Goodyear
受注開始日:8月1日〜

Shakedown Stream

2020.07.18